MENU

集中して語学を学ぶ

アルファベット

海外での英語学習

英語を学ぶときに留学をする目的は、私生活を含めて英語を漬けの日々を送ることによって、集中して学習できる点にあります。英語を学び、学んだ英語を生活の中で聞き話すことにより、活用が出来る生きた英語を身に付けることができます。学校の授業では学ぶことの出来ない、フレーズや言い回しなども覚えることが出来ます。また、一日のほとんどの時間を英語学習に当てることが出来るために、自分の弱点を集中して強化することが出来ます。但し、留学となると1ヶ月や2ヶ月と暮らすために費用が掛かります。最近、フィリピンにあるセブ島への留学が注目を集めています。セブ島は、欧米に比べると物価も安いために、留学費用を抑えることが出来ますし、同じ費用であれば欧米よりも長期留学が可能になります。セブ島には、留学のスクールも多く存在していますので、自分の目的や英語のレベルにあったスクールを探すことができます。英語に馴れることを目的とした、1週間ほどの短期留学も受け入れているスクールもあります。その他、TOEICの点数アップを目的としたスクールもあります。生徒がみんな、TOEICの点数アップを目的としているため、お互いに切磋琢磨することができ、勉強をする意欲がアップします。朝昼晩と食事付のスクールも多くあり、食事に困ることもありません。セブ島での宿泊施設は、海の近くにあることが多く、時には海でリフレッシュをすることも出来ます。自分の学力や勉強方法にあった留学先を見つけることにより、英語力を更にアップすることができます。