MENU

レディ

観光情報も把握しておく

ダイビングなどを楽しみながらストレスを発散できるのが、セブ島に留学している人が多い理由です。TOEICの試験なども受ける事ができるために、勉強の目標を立てる事もできて、試験結果で留学の成果を実感する事ができます。

勉強道具

英会話の実践も大事

観光地のセブ島に語学留学をすれば、スクールでの勉強だけではなく、観光スポットでの実践もできます。ただし、より安全な地域の英会話スクールに入学するためには、斡旋業者の力を借りることが必須だといえるでしょう。

アルファベット

集中して語学を学ぶ

セブ島への留学をおこなう、大きなメリットは費用が抑えられることにあります。食事付きなど生活環境も充実しているため、一日の大半を英語の勉強に使えます。これにより、目標に向かって集中して勉強をすことが出来ます。

飛行機

リゾート地で語学を学ぼう

全世代に必要な英語力。駅前留学など多くの英会話スクールが溢れる中、セブ島へ英語留学してしまうという選択肢もあるのです。日本で英語漬けになるのはまず不可能です。南国リゾート地で英語漬けで英会話習得というのも魅力的な選択肢です。

男の人

現地で友人も作れる

海外で一人で勉強をするわけではなく、周囲の生徒と一緒に楽しく学ぶ事ができるからこそ、セブ島に留学をしたいと考える人が増えています。観光を楽しみながら生徒たちと友人になれる、そんな素敵な留学プランがある事を確かめてみてください。

出国前から始まっている

英語

しっかりと学べる

セブ島は常夏のリゾート地であるほか、語学留学の渡航先としても人気です。セブ島が語学留学の渡航先として人気の理由は費用が挙げられます。単純に航空機での移動距離が短いことも挙げられますが、現地の物価が安いこともポイントです。そのため、国内で仕事帰りにスクールに通って学ぶ費用に比べても大幅に安く学ぶことができます。そのため、初めての語学留学で、大きな費用をかけることにリスクを感じている場合に、体験としてセブ島への語学留学をするという方法もあります。ただ、セブ島での語学留学では語学の実力を伸ばすという高い意志が必要となります。それはレッスンのスタイルが関係しています。通常であれば数名のクラスメイトとグループレッスンが行われるのが語学留学のスタイルですが、セブ島ではグループレッスンよりもマンツーマンレッスンに力を入れています。そのため、学習をしなければ講師とのコミュニケーションが取れないことになります。せっかくのレベルアップの機会である語学留学において、確かな実力を身につけるためには事前の予習がポイントとなります。語学は話すことや書くことよりも聞くことが難しいものです。そのため、出発前には意識して学ぶ語学を聞いてある程度耳を慣らすことが大事です。つまり、出国の前から学習はスタートしています。レッスンの時間も多いので学ぶ項目はとても多いので、基本的なことはある程度知識として身につけて行くほうが効果的と言えます。